横浜おさんぽ日記~毎日紅茶で時々骨董~

西のほうから横浜に流れ着いて3年。見処いっぱいの横浜の街をブラブラする閑人のブログ。好物は紅茶とアンティーク。

跳ねるチャート

今さらですが私の趣味はアンティーク収集。

色々集めていますが一番好きなのは銀製品。

シルバーのティーポットは私の宝物です。

少しくすんだ銀色も、磨きたてのピカピカも大好き。



ところが最近、銀製品の掘り出し物が減ったような気がします。

なんでかなー、と考えてみて気付きました、


そういえば最近、銀の買い取りをしている店をよく見るようになったことに。


断捨離ブームで不用品として銀製品が持ち込まれるケースが多いそうです。


銀製のトロフィーやデザインの古いアクセサリーなんかが中心のようですね。



そして今は銀が高く売れる。

数年前まで¥60/g前後だった銀相場が¥100/gまで上がっています。


銀相場のチャートが2020年の春先から

ピーン

と跳ね上がってます。



ゴールドに隠れて目立ちませんが、銀の価格も結構動きますからねー。


以前は2011年くらいに120円/gまで高騰しました。


その際にも古い銀製品が鋳潰されることがあったと、知人のアンティークディーラーから聞いたことがあります。



今ではもう作ることが難しい品が、間違って鋳潰されてしまうのは悲しいですね。


f:id:Silver-pot:20210711065406j:plain

私のティーポットもいずれ誰かに受け継いで貰うことになるのでしょうが、そのときは大事にしてもらいたいなぁ、と思ったのでした。


皆さんも手元にある品が、大切なものではないか、貴重なものではないか、よく確認してから手放して下さいね。

育て才能

きれいなものが好きです。


だれだってそうでしょうけど。


でも悲しいかな、芸術的な才能は皆無なワタシ。

手先はそこそこ器用な方なんですが、残念なことに創造性がついていかない。

芸術的な才能がある人が羨ましい今日この頃です。



なんでこんな話をしているのかというと、この前見せられた姪(小学校低学年)の絵が私より上手かったから。


色鉛筆で描かれたミニトマトの観察絵日記だったのですが、色づかいといい形といい、とても上手に描けていました。


少なくとも私より上手。


うーん、敗北感。




とりあえず大人気なく張り合っても仕方がないので、将来素敵な絵をプレゼントしてくれること祈りながら色鉛筆を貢いでおこうと思い、いそいそと画材屋さんへ。


f:id:Silver-pot:20210711061754j:plain

ファーバーカステルの赤缶 36色

学童用ということでこちらを選びました。


店員のお姉さんが、ファーバーカステルの緑缶とかカランダッシュの高いやつを勧めてくれましたが、たぶんワタシが使うと思ったんだろうなぁ。

大人向けの塗り絵、流行ってるみたいですもんねぇ。

でもその前にゲイジュツテキサイノウを売ってくれると嬉しいです。

けっこう切実に

香るバジル

ベランダでバジルを育ています。

去年は室内で水耕栽培していましたが、やはりお世辞にも成育が良いとはいえずあまり収穫できませんでした。


今年は鉢植えで生育中。
f:id:Silver-pot:20210627145853j:plain

育て始めたのが遅くなってしまったのであまり大きくなっていませんが


もっと大きくなってたくさん収穫させておくれ!!



ちなみに夕飯に添えたりしています。


やはり収穫したては香りがちがいます。


本日の夕飯はツナトマトのバジルオイル冷製パスタ


んー、良いかおり。

薫る歴史

昨日は一日雨模様でしたが、今日はなんとか傘を必要としない横浜です。


といっても梅雨らしい湿気を含んだ空気には少しだけ気分が滅入ります。


でもせっかく傘を持たなくて良さそうな天気だったので、買い物に出掛けてみました。

夏用のとある衣類をずっと探していたのですが、なかなか良いものが見つからず困っていたので今日は気合いを入れて横浜駅高島屋とそごうに探しに行ってみました。



見つかりませんでしたが。



やー、やっぱりオーダーであつらえるしかないですかねー。



オーダーメイドは良いのですが、やっぱり時間とコストが掛かるのが難点。


悩んでしまいます。

ムムムと悩むのに疲れて、お腹が減ったこと理由に退散してしまいました。



ちなみに今日のランチは野毛のセンターグリルでレバーベーコン

f:id:Silver-pot:20210620193249j:plain

ビールが欲しくなる味ですが、グッと我慢できた自分はえらいと思います。


周りのお客さんのナポリタンの注文率が高いのは先日、マツコの知らない世界で紹介されたからでしょうか。



次回は私もナポリタンにしてみようかな?



コッテリ気味のランチでしたのでカロリー消費の為に海側の道を歩いて関内駅まで歩くことに。


風を感じながら海岸通フラフラ歩いていていて初めて気が付きました。

街灯がガス灯になってる。


f:id:Silver-pot:20210620194150j:plain


暗い時間にこの界隈を歩くことがないので、灯ったところを見たことが無いような気がします。

もしかしたら気づいていないだけかもしれませんが。


LED全盛のこの世の中で、あえてガス灯に火を灯すとは、さすがは日本で初めてガス灯を設置した横浜ということでしょうか。


街中のちょっとしたものにも歴史を感じることができるのは面白いですね。


フラフラと歩いて山下公園までついた頃には、汗をかいてすっかりお疲れモード。


こういう時にお邪魔するのがホテルニューグランドの2階ロビーです。

f:id:Silver-pot:20210620195247j:plain

高い天井、座り心地の良い椅子、重厚な雰囲気、窓から見える緑。

うーん、素晴らしい。

時代を経た調度も洋風のなかにさりげなく和のアクセントが入っており、とても落ち着きます。

同じ風景を、それぞれの時代の人々が色々な思いで見ていたのでしょうね。

思いがけず横浜の歴史に触れた一日でした。

来る梅雨

ようやく関東地方にも梅雨が到来。

尤も梅雨入り宣言前からそれなりに梅雨っぽい空模様でしたが。


山下公園通りの紫陽花もきれいに咲いています。

f:id:Silver-pot:20210620000155j:plain



雨はキライですが紫陽花は好き。

ちなみに紫陽花は英語名で"Hydrangea"

意味は"水の器"


美しい名前ですね。





紫陽花を横目に今日のランチは県民ホール6階の英一番館。


山下公園越しに海を臨む好立地の洋食レストランです。



今日はキエフ風チキンカツレツのセット¥1320-にしてみました。

f:id:Silver-pot:20210620001845j:plain

パンとスープ、サラダ、食後のデザートとコーヒーor紅茶が付いてこのお値段。

ちなみにスープとサラダはおかわり自由。



ランチは¥900-からなので立地を考えるとずいぶんリーズナブルなお店です。


落ち着いた店内なので海を眺めながら食事するのにぴったり。


本日は生憎のお天気だったので、窓からの景色は次回のお楽しみということで。

募る旅情

旅行に行けないと余計に行きたくなるのが人間というもの。

 

とくに私のように落ち着きのない人間にとって、家でじっとしているのは自分が思うよりずっとフラストレーションが溜まるようです。

 

ああ、旅がしたい。

 

 

 

ちなみに私の憧れの旅は、

 

豪華列車の旅

 

 

そして豪華列車の旅といえばオリエント急行

 

国内でもJR九州ななつ星など豪華列車がありますが、やはり憧れはオリエント急行

 

今でもロンドン〜ベニスを結ぶVSOE(ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス)が運行されています。

 

人生で一度くらいは体験してみたいもの。

 

ぜひ流れる車窓を眺めながら、豪華な車内で食事をしてみたいものです。

 

当然、ディナーのあとはバーでゆっくりと・・・

 

 いや、夢の世界ですね。

 

 

 

今度、箱根のラリック美術館に行ったら展示されているプルマンカーで気分だけでも味わってみたいと思います。

 

 

 

 

少しでも気分を出そうとジノリのVSOEカップで紅茶を淹れてみましたが、やはり狭い自室では少々無理がありました。

 

残念

f:id:Silver-pot:20210616202712j:plain


奔る戯言

男は奮起した。必ず、この怠慢亡身の性を除かねばならぬと決意した。

 

男にはムツカシイことはわからぬ。男は、ただの凡人である。

ホラを吹き、働いているふりをしながら妄想の世界に遊んで暮らして来た。

そして己のブログを更新することから目を背けてきた。

ネタがないからと言い訳をしながら。

コロナ禍のなかでは身を慎むべきだと嘯きながら。

 

そして天罰が下った。

 

もともとゼロに等しい読者が、ゼロになったのである。

 

 

男は奮起する。必ず、この身より怠慢忘身の性を除くと決意する。

 

 

 

 

すみません、まじめに更新します。

 

 

 

たぶん